日本橋(朝之景)

概要

歌川広重の代表作とも言える「東海道五十三次(保永堂版)」の「日本橋(朝之景)」のエクセルアート。日本橋は東海道五十三次の起点で、現在の東京都中央区。

ギャラリー

東海道五十三次・日本橋 (朝之景)のエクセルアート

東海道五十三次、日本橋 (朝之景)

日本橋について

武蔵国の豊島郡(東京都中央区)にある日本橋です。この絵では、橋を渡ろうとしている大名行列を中心に置き、左手に行商の魚屋が数名、右手に野良犬が2匹を置いた構図になっています。

明け方近くなので、屋根なみの奥に薄い朝焼けと上空には紺色の空、そしてその紺色の空を遮るように中央に2本の見通しが持つ毛槍(白熊)が描かれています。

日本橋

日本橋、エクセルアートを作成しました。

東海道五十三次・日本橋 (朝之景)のエクセルアート

元データ

「パブリックドメイン美術館」の「歌川広重:東海道五十三次」を参考にさせていただきました。

なおエクセルアートの方は、多少トリミング等を行っています。

東海道五十三次、日本橋 (朝之景)




 作成:2018/04/12 12:00:33  (作成
 更新:2018/05/11 6:04:30  (更新