Trimメソッドの考察【C#】

概要

Trimメソッドは、文字列の先頭および末尾の指定された文字を削除するメソッドである。一般的には空白を削除する場合に使用するが、対象文字を指定することで、空白以外の削除も可能である。このTrimメソッドに対して、各種テストを行った。

Trimメソッドの振る舞いについて

string.Trimメソッドにおいて、以下の条件をConsoleアプリで確認しました。

条件
半角スペース
全角スペース
タブ

ソースコード

使用したソースコードは以下になります

Trimメソッドは、foreachの中にあるWriteLineメソッド中で「text.Trim()」の形式で使用しています

Trimサンプル
//
// string.Trim()のテスト
//

using System;

namespace CS_Console_string_Trim_001
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            // テストデータ
            string[] data = {
                "ab",               // スペースなし
                " a b ",            // 半角スペース
                " a b ",         // 全角スペース
                "\ta\tb\t",         // タブ
            };

            // Trim実行
            foreach (string text in data)
            {
                Console.WriteLine( "text=[" + text + "] text.Trim()=[" + text.Trim() + "]");
            }

        }
    }
}

実行結果

以下のような結果になりました。空白としてタブも対象となるようです。

スペースなし
変化なし(あたりまえですが・・・)
半角スペース
先頭および末尾の半角スペースが削除されている。文中の半角スペースは削除されていない
全角スペース
先頭および末尾の全角スペースが削除されている。文中の全角スペースは削除されていない
タブ
先頭および末尾のタブが削除されている。文中のタブは削除されていない
CS_Console_string_Trim_001.exeの実行結果
D:\Test> CS_Console_string_Trim_001.exe
text=[abc] text.Trim()=[abc]
text=[ abc ] text.Trim()=[abc]
text=[ abc ] text.Trim()=[abc]
text=[  abc     ] text.Trim()=[abc]
D:\Test>




 作成:2018/03/10 2:29:05  (作成
 更新:2018/04/01 19:35:14  (更新