平太周 味庵

概要

平太周 味庵

ギャラリー

全体写真

スープのクローズアップ

麺をクローズアップ

外観写真

地図情報はこちら

平太周 味庵について

JRであれば「五反田駅」、東急池上線であれば「大崎広小路駅」の近くにある「平太周・味庵」です。場所的には、大崎広小路のすぐ横と言っていいぐらいアクセスしやすい場所にあります。

本家の「平大周」は環状7号線にあったラーメン店で、都営三田線の板橋本町から200メートルぐらいのところにありました。板橋方面は普段行くこともなく、環七平太周も相当前に一度行ったきりです。また行くこともあるだとうと考えていましたが、気づいた時にはもう閉店していました。というわけですので、これから書く環七平太周の話はちょっと記憶違いがあるかもしれません。

環七平太周の入口の上には大きな白い看板に「環七ラーメン 平太周」と書かれています。その横にはいかにも怪しげな恵比寿さんの顔が書かれていました。その下には2枚引違アルミサッシが2組か3組の入口があり、そのすぐ奥はカウンタだったとおもいます。このカウンタの向こうは調理場で、ラーメンを作るところが見えます。

ここ環七平太周の特徴は、かなり豪快な「背油チャッチャ」でしょう。普通のラーメンであれば、「チャッ、チャッ、チャッ、チャッ」程度ですが、平太周では違います。濾し器の中の脂が飛び散らないように雪平鍋を逆さにかぶせ、おもむろに「チャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャッ~チャッ」という感じです。それはもう大変な状態で、調理テーブルの上のあちこちに「チャッ」が飛び散ってます。ここまで書くとちょっと大げさかもしれせんが、最初見たときはこれくらいインパクトがありました。

さて話を戻し、この「平太周・味庵」は「平太周」この流れをくむラーメン店のようです。写真を見てもらうとわかると思いますが、やはり背油いっぱいです。まあ、この点において、ラーメンの評価や意見はわかれるようですが・・・、

さぞかし脂っこいだろうと思うかもしれませんが、それほど脂っこいとはおもいませんでした。むしろ濃いめのスープを背油がマイルドにすような効果があるうよな気がします。

ただ正直な話、食の細い人は見ただけでおなか一杯になるかもしれません。ふつうの人でも夏場の体調が悪いときは、胃にもたれるかもしれません。大好きな人には100点満点かもしれませんが、一般的には好みが分かれるタイプのラーメンです。

歳のせいか、おいらも夏場はのこてのラーメンに弱くなりました。。

今日はちょっと変わったラーメンを食べようというときにはおすすめです。

ラーメン全景

全体写真

かなり背油いっぱい!。

スープ近接

スープのクローズアップ

やっぱり背油いっぱい!。

麺近接

麺をクローズアップ

ほどほどの太さのしっかりした麺です。思ったほど油っぽくはないです。

外観

外観写真
住所情報
名称 平太周 味庵
説明 平太周 味庵
郵便番号 141-0032
都道府県名 東京都
市区名 品川区
町名 番地 その他 大崎4丁目2−2 トーカンマンション五反田 1F
アクセス 東急池上線大崎広小路駅

地図


ストリートビュー

layout="fixed-height"

道順

東急池上線大崎広小路駅からの道順





 作成:2018/03/19 5:36:54  (作成
 更新:2018/04/10 14:19:13  (更新