ノグチトランス ⇒閉店

概要

ノグチトランスは、ラジオデパート地下1階にあるトランス屋さん。トランスの品揃えは、秋葉原で一番多いと思う。真空管アンプのシャーシも販売している。ただ非常に残念なことだが、2018年9月末をもって店を閉めるようである。

ギャラリー

地図情報はこちら

ノグチトランス閉店について・その1

最新の情報では、ノグチトランスさんは2018年9月30日をもって閉店するらしい。

そのため、下記説明はあくまでも参考としてもらいたい。

現在、公式URLでも閉店する旨が記載されており、購入のためのカートも使用できなくなっている。

店舗が閉店になるのも残念だが、これまで販売されていたトランスのデータシートが参照できないのもかなり残念である。(これまではWebから主要トランスのデータシートを参照できていた)

トランス買ったけど、タンスの肥やし状態で、いざ作ろうとするとデータ(規格・諸元)が不明てことになりかねないっスよ。お願いしますデータ残しておいてほしいな。


ノグチトランスは、東京ラジオデパートの地下階のエスカレータ近くにあるトランスを主に扱う部品店(と言うか、トランス屋さん)。

公式URLはノグチトランス株式会社

ラジオデパートの店舗としては、大きい部類になると思う。

実際にはラジオデパート内に2店舗あり、地下に向かうエスカレータを降りた正面にショールーム。そして左側に曲がった所に販売店となっている。

秋葉原にあるトランス販売店としては、他に「東栄変圧器」と「春日無線変圧器」があるが、(個人的は意見であるが・・・)商品の品揃え「ノグチトランス」が一番だと思う。

個人用の主力商品としては、やはり真空管アンプ関連のトランスであろう。

また、産業用の主力商品は、ステップアップトランスやステップダウントランスと思われる。(すみません、確認はしていません)

なお、商品はトランスが中心であるが、真空管アンプ用のシャーシも販売している。

真空管アンプの記事を扱う雑誌としては、「無線と実験」や「ラジオ技術」があるが、この製作記事でノグチトランスを使用したものがたびたび登場する。

無論、国産トランスの最高峰としては、「タンゴ」や「橋本」もしくは「タムラ」でるが、ちょっとお値段どーにかなりません?。

【追記】」ノグチトランス閉店について・その2

ノグチトランスは、店長の体調不良のため閉店するようですが、商品については別会社が販売を引き継ぐそうです。

この会社の公式URLはゼネラルトランス販売株式会社らしい。

ホームページによると、会社?(販売店?)は「ラジオデパート内」と記載されていた。

【追記】」ノグチトランス閉店について・その3

10月5日。ノグチトランスのホームページ(公式URLはノグチトランス株式会社)はまだ残っていた。

ここには

10月7日8日当店在庫処理のため全品半額セールを開催いたします。現品限り取り置き等不可持ち帰りのみとなります。

と書かれている。

ああ、7日、8日は秋葉に行きたいなあ。なぜおいらはこんな時に時間や財力の余裕が無いんだろう。悲しいなぁ。悲しいなぁ。

住所情報
名称 ノグチトランス
説明 ラジオデパート地下1階のノグチトランス
郵便番号 101-0021
都道府県名 東京都
市区名 千代田区
町名 番地 その他 外神田1-10-11 東京ラジオデパートB1F
アクセス JR秋葉原駅

地図


ストリートビュー

layout="fixed-height"

道順

JR秋葉原駅からの道順





 作成:2018/09/27 11:30:58  (作成
 更新:2018/10/05 10:59:54  (更新