絞りのステップ数と実際の計算値

概要

レンズの絞り表示で1/2ステップと1/3ステップがあります。これらのステップ数と実際の絞り値を計算してみました。

ディオプター(ジオプター)について

カメラのレンズには絞りが付いています。基本は入ってくる光の量が半分になった場合を「1絞り」とか「1段」とか言いいます。

このとき絞られる量は面積比なので、比率は√2の倍数になります。

さて、1段の区切りでは変化が大きすぎるので、実際にはこの1段を半分に分けた「1/2ステップ」と、1段を3分の1に分けた「1/3ステップ」の絞りが存在します。

このとき1段単位の絞り量は同じになりますが、それ以外の場合は1/2ステップと1/3ステップで絞り値は異なります。だた値が近い場合は、あえて同じ値を表記していることもあるようです。(実際に同じ値として扱っているのか、単に表記だけあわせているのかは不明です)

例えばA社のレンズは1/2ステップ絞りを採用し、値の表記が2.5だったとします。一方B社のレンズは1/3ステップ絞りを採用し、値の表記が2.5だったとします。
ではA社の絞り量2.5とB社の絞り量2.5は同じ絞り量なのでしょうか。

計算上は、A社の絞り量の2.5は2.3784…で、B社の絞り量の2.5は2.5198…となります。

このようなこともあり、各絞りの表記値と計算値の対応表を作成しました。


表記の欄に「/」付きで記載している部分は、メーカによってゆらぎがある部分です。調べた範囲が限られるのであくまでも参考程度としてください。  


絞り対応
1ステップ1/2ステップ1/3ステップ備考
表記計算値表記計算値表記計算値
1 1.0000 1 1.0000 1 1.0000  
1.1 1.1225  
1.2 1.1892
1.2/1.3 1.2599 1/2ステップと1/3ステップに1.2があるが、実際の値は異なる
1.4 1.4142 1.4 1.4142 1.4 1.4142  
1.6 1.5874  
1.7 1.6818
1.8 1.7818  
2 2.0000 2 2.0000 2 2.0000  
2.2 2.2449  
2.4/2.5 2.3784
2.5 2.5198 1/2ステップと1/3ステップに2.5があるが、実際の値は異なる
2.8 2.8284 2.8 2.8284 2.8 2.8284  
3.2 3.1748  
3.4/3.5 3.3636
3.5/3.6 3.5636 1/2ステップと1/3ステップに3.5があるが、実際の値は異なる
4 4.0000 4 4.0000 4 4.0000  
4.5 4.4898 1/2ステップと1/3ステップに4.5があるが、実際の値は異なる
4.5/4.8 4.7568
5 5.0397  
5.6 5.6569 5.6 5.6569 5.6 5.6569  
6.3 6.3496  
6.7 6.7272
7.1 7.1272  
8 8.0000 8 8.0000 8 8.0000  
9 8.9797  
9.5 9.5137
10 10.079  
11 11.314 11 11.314 11 11.314  
13 12.699  
13 13.454
14 14.254  
16 16.000 16 16.000 16 16.000  
18 17.959 1/2ステップと1/3ステップに18があるが、実際の値は異なる 
18/19 19.027
20 20.159  
22 22.627 22 22.627 22 22.627  
25 25.398  
27 26.909
29 28.509  
32 32.000 32 32.000 32 32.000  

ポジフィルム使っている人は結構問題かもしれませんが、デジカメの場合ナントカステップよりもフォトショの使い方の方が問題かもしれない。





 作成:2018/03/17 15:53:40  (作成
 更新:2018/04/01 19:35:14  (更新