USB→RS-232C変換

概要

USB→RS-232C変換

USB→RS-232C変換について

ノートパソコンにRS-232Cの端子が無い物が多いです。この場合、USB・RS-@32C変換ケーブルを使う必要があります。

このとき、RS-232CのコネクタがD-SUB9ピンの物は数多くあるのですが、Qiコネクタとか3.5mmのTRSプラグの物は限られています。

秋月とか、ストロベリーリナックスで入手可能な、「TTL-232R-5V」、「TTL-232R-3V3」、「TTL-232R-5V-A」、「TTL-232R-3V3-A」についてまとめました。

USB→RS-232C変換

TTL-232R-5V、TTL-232R-3V3
TTL-232R-5V、TTL-232R-3V3
ピン信号名説明備考
1 GND 黒       グランド  
2 CTS 茶       送信可  
3 VCC 赤       DC5V 最大75mA出力
4 TxD 橙       送信データ  
5 RxD 黄       受信データ  
6 RTS 緑       送信リクエスト  
TTL-232R-5V-A、TTL-232R-3V3-A
ピン信号名説明備考
T TxD 送信データ チップ
R RxD 受診データ リング
S GND グランド スリーブ




 作成:2018/03/20 15:11:53  (作成
 更新:2018/04/01 19:35:14  (更新