クレ CRCシリーズ

概要

クレ CRCシリーズ。

クレ CRCシリーズについて

呉工業(「クレ」の方が一般的かな)の「KURE CRC 5-56」は超有名です。ほとんど「556」だけで、ああアレかって通じると思います。

昔は入手性の良いスプレー式の潤滑油ってこの556ぐらいしかなかったので、結構活用させていただいていました。比較的粘度が低いので、隙間にスーってしみこむところが良いです。

お手軽と言う意味では素晴らしいですが、実際のところ潤滑油の観点で見れば潤滑油成分が長持ちしないので、ちょっとビミョウ。ついでに書くと、大量にスプレーした場合既存のオイル/グリスを洗い流してしまうので、さらにビミョウっちゃビミョウ。

まあ556は浸透性潤滑油なんで、マシンオイルやグリスと比べたらいけないのかもしれないけど・・・。

多分定期的にシューシュー運用であれば問題ないと思いますが、長期的に信頼性が必要が場合は検討が必要かも。ただし、この点を考慮したのが「スーパー556」なのかもしれない。

さてこの556ですが、ウィキペディアによると元はアメリカの「CRCインダストリー」の製品で、「1-16」から順に5番目の製品ということで「5-56」になったそうです。

では日本でこれらの商品が入手できるかというと、呉工業が一部製品化していました。 

クレ CRCシリーズ

クレ CRCシリーズ
製品名用途備考
CRC 1-16  ? 詳細不明
CRC 2-26 接点復活剤 青色?スプレー缶
CRC 3-36 防湿剤 黄緑色のスプレー缶 
CRC 4-46 ?  詳細不明
CRC 5-56 浸透潤滑剤 赤色のスプレー缶 
CRC 6-66 マリーン用防錆・防湿・潤滑剤 水色?のスプレー缶 




 作成:2018/03/20 16:11:46  (作成
 更新:2018/04/01 19:35:14  (更新