砥石サイズ

概要

砥石のサイズについてまとめた。

天然砥石のサイズについて

出荷量の多い天然砥石は、サイズに、「30型」とか「30切」とか記載される場合が多いです。この「ナントカ切」というのは、特定の大きさ(16貫)の中に入る個数で言っていたらしい。つまりこの中に30個はいる大きさを「30切」もしくは「30型」と呼んだらしいです。

ただナントカ型と言われてもピンと来ないので、いくつかのサイトを巡り代表的な大きさの資料をまとめました。

厚さ(高さ)はまちまちなので、記載していない場合が多いので不明です。また、30型と40型でなぜか大きさが同じ。厚さが違うのかな。(厚さが違う場合、30型は40型より厚いはず)

ちなみにホームセンター等で売られているキング砥石の大きさが207×66なので、30型/40型ぐらいの大きさになります。ちょっと大きいLサイズが220×80なので24型ぐらいかな。

天然砥石のサイズ

天然砥石のサイズ
サイズ名長さ(mm)巾(mm)備考
24型 218 78 24切
30型 205 75 30切 
40型 205 75 40切 
60型 195 70 60切 
80型 180 63 80切 
100型 160 58 100切 
レザー型 136 82  
昆布屋包丁用 14.5 10.5  

所感

注意
●サイト(業者?)により若干サイズが異なる場合があります。





 作成:2018/03/14 15:50:10  (作成
 更新:2018/04/01 19:35:14  (更新