SI接頭辞その1

概要

SI接頭辞その1

SI接頭辞について

「キロ」は長さや重さだけでな。くファイルサイズを表現するときに「キロバイト」と言ったり、抵抗値を表わすときに「キロオーム」と言ったりします。もちろんSI接頭辞は「キロ」以外にもメガ」とか「ギガ」各種あり、これらを以下の表にまとめました。

主に10進法に対する接頭辞です。

SI接頭辞一覧
記号読み10n十進数表記使用例
Y ヨタ 24 1 000 000 000 000 000 000 000 000  
Z ゼタ 21 1 000 000 000 000 000 000 000  
E エクサ 18 1 000 000 000 000 000 000  
P ペタ 15 1 000 000 000 000 000  
T テラ 12 1 000 000 000 000 テラバイト
G ギガ 9 1 000 000 000 ギガバイト
M メガ 6 1 000 000 メガバイト
k キロ 3 1 000 キロメートル、キロバイト
h ヘクト 2 100  
da デカ 1 10  
d デシ -1 0.1 デシベル、デシリットル
c センチ -2 0.01 センチメートル
m ミリ -3 0.001 ミリメートル、ミリ秒、ミリヘンリー
µ マイクロ -6 0.000 001 マイクロ秒、マイクロファラッド
n ナノ -9 0.000 000 001 ナノ
p ピコ -12 0.000 000 000 001 ピコファラッド
f フェムト -15 0.000 000 000 000 001  
a アト -18 0.000 000 000 000 000 001  
z ゼプト -21 0.000 000 000 000 000 000 001  
y ヨクト -24 0.000 000 000 000 000 000 000 001  

上記の理論でいうと鳥獣ギガっていうのは、鳥獣が10の6乗いるってことだよな。 まあ鳥獣ギガはウサギとカエル程度で済むが、やはり問題なのはヨタ話だ。一つの話が1秒で終わるとしても、全部聞き終わるのに31709791983764586年ほどかかる計算になる。こりゃつれーわ。





 作成:2018/03/17 10:59:02  (作成
 更新:2018/04/01 19:35:14  (更新