AMZコイル

概要

FCZコイルが入手困難な状態だが、代替えになりそうな物としてAMZコイルがある。ほとんどの製品がバイファイラ巻きではないので、回路によってはFCZコイルと差し替えが難しいかもしれない。ただ、入手性も比較的良く使用する可能性も高いので、AMZコイルの仕様をまとめた。

ALコイルについて

FCZコイル」が入手できなくなり、代替え品として「AMZコイル」が置かれています。千石電商さんでは、(昔あった)FCZコイルよりも若干安く入手できるようです。サトー電気さんも扱っているようなので、入手性は悪くないです。

ただ、FCZよりも資料が少なく、コイルの巻き数や適応するコンデンサがよくわかりません。無論年期の入った先輩方からは、「ディップメーターぐらい作れよ」とか「分解して調べろよ」とかありがたいお言葉をいただけるのですが・・・。

正直、やっぱりちょっと面倒です。

とゆーわけで、このAMZコイルの諸元を探していたところ、アイコー電子のサイトで見つかりました。ただ、AMZコイルがアイコー電子さんが企画・製造しているのか、それとも単に販売だけしているのかは不明です。(そういえばラジオデパートからアイコー電子さんの店舗が消えてだいぶたつなぁ。コイルの品揃えが良かったのに残念だなぁ。復活してほしいなぁ。)

注意すべき点は、FCZコイルはほとんどがバイファイラ巻ですが、AMZコイルは「AMZ 7S-3.5MHZ」のみがバイファイラ巻のようです。

あと巻き数の観点で見ると、7Sでは21Mと28M、同様に50Mと80Mが同じ値になっているます。これは同じ物を流用しているのかな?。

以下まとめます。

AMZコイルの諸元

AMZコイル(7S)の諸元

7SタイプのAMZコイルの諸元をまとめました。

AMZコイル(7S)の諸元
品名巻き数同調コンデンサQ(±20%)備考
L4~6L3~2L2~1C(pF)
AMZ 7S-3.5MHZ 8 13 13 180 75 バイファイラ巻
AMZ 7S-7MHZ 6 9 9 100 50  
AMZ 7S-14MHZ 4 6 6 68 65  
AMZ 7S-21MHZ 3 5 5 47 70  
AMZ 7S-28MHZ 3 5 5 33 55  
AMZ 7S-50MHZ 2 3 3 15 45  
AMZ 7S-80MHZ 2 3 3 10 80  
AMZ 7S-144MHZ 1 2 2 5 70  

AMZコイル(10S)

10タイプのAMZコイルの諸元をまとめました。

AMZコイル(10S)の諸元
品名巻き数同調コンデンサQ(±20%)備考
L4~6L3~2L2~1C(pF)
AMZ 10S-3.5MHZ 7 10 10 220 70  
AMZ 10S-7MHZ 5 7 7 120 80  
AMZ 10S-14MHZ 4 6 6 68 75  
AMZ 10S-21MHZ 3 4 4 39 95  
AMZ 10S-28MHZ 3 4 4 33 90  
AMZ 10S-50MHZ 2 3 3 15 100  
AMZ 10S-80MHZ 2 3 3 10 80  
AMZ 10S-144MHZ 1 2 1 7 50  

AMZコイル(特殊)

10タイプで特殊用途のAMZコイルの諸元をまとめました。

AMZコイル(特殊)の諸元
品名巻き数同調コンデンサ備考
L4~6L3~2L2~1C(pF)
AMZ 10S-10.7MHZ 4 7 7 51~145  




 作成:2018/03/11 1:37:22  (作成
 更新:2018/04/01 19:35:14  (更新