2SC3112

概要

2SC3112は、東芝NECのシリコンNPN型トランジスタ。特筆すべきはhFEであり、この値は600~3600である。VCEO:50V、IC:150mA、PC:400mW。hFEランク分けによりA/Bがある。

2SC3112について

2SC3112は東芝が製造していた低周波増幅、一般スイッチングに使用されるNPN型汎用トランジスタである。

絶対最大定格はほぼ2SC1815と同等である。

2SC3112の最大の特徴は直流電流増幅率で、この値は600~3600になる。。

直流電流増幅率は、Aランクで600~1800、Bランクで1200~3600 である。

コンプリメンタリになるPNPトランジスタは存在しない。

用途

  • 低周波増幅用
  • 一般スイッチング

特徴

  • 直流電流増幅率が非常に高い。 hFE = 600~3600 。
  • 高耐圧。VCEO=50V
  • コレクタ電流が大きい。IC=150mA (最大)




 作成:2018/06/07 1:55:19  (作成
 更新:2018/06/08 16:45:52  (更新